Time!

タイムリーな情報がよくわかる!

ニュース

岡口基一裁判官の経歴wikiプロフィール!息子は岡口和也で医者?【白ブリーフ/女子高生】

投稿日:2021年6月4日 更新日:

 

こんにちは。

 

岡口基一・仙台高裁判事が、インターネット上で女子高生を侮辱したとのことで訴訟を受けていることがわかりました。

 

岡口基一裁判官ですが、これまでにもさまざま問題とされる発言をしていたようす。

 

今回は、岡口基一裁判官について、経歴や発言、息子の岡口和也が医者だという件、白ブリーフなどの問題についてまとめていきたいと思います!

 

Point!

・岡口基一裁判官の経歴

・発言がやばい?

・息子は岡口和也で医者?

・白ブリーフとは

 




岡口基一裁判官の経歴や発言がやばい?息子は岡口和也で医者?【白ブリーフ/女子高生】

 

まずは、岡口基一裁判官のwiki経歴から見ていきます。

 

岡口基一裁判官の経歴や学歴(高校大学)

 

 

 

名前:岡口基一(おかぐちきいち)

生年月日:1966年2月28日

年齢:55歳

出身地:大分県

職業:裁判官

最終学歴:東京大学法学部

 

岡口基一さんは、大分県の出身で、高校まで大分県で過ごします。

 

高校は、大分県立高田高等学校に通います。

 

 

高田高校の偏差値は47となっています。県内では52位となっていて、裁判官ともなれば進学校トップに通ってそうですが、違いました。

 

ですが、大学は東京大学法学部に入学します。

 

1984年に高校を卒業し、1992年に大学卒業となっているので、浪人したのでしょうか?

 

大学を卒業してから2年間、司法研修所司法修習を受けて修了。

 

最初は浦和地方裁判所判事補に就任します。

判事補とは裁判官に任官して10年未満の者で、裁判官のことです。

 

その後は水戸、東京、福岡などの地方裁判所に勤め、2008年4月には大阪の高裁に勤めます。

 

そうして現在は仙台高裁に勤めています。

 

岡口基一は結婚してて妻は?息子は岡口和也で医者?

 

岡口基一さんはご結婚されています。

 

また、子供も2人いらっしゃるようで、次男さんは宮崎大学の医学部に通っています。

 

妻や、ご長男さんの情報については全然ネット上に出ていませんでした。

 

岡口基一さんの発言やツイッター投稿がやばい?白ブリーフなど

 

岡口基一さんは、過去の発言がやばいと問題になっています。

 

Twitterに上半身裸の男性の画像ツイート

 

これは、2014年4月から2016年3月までの3件です。

 

縄で縛られた上半身裸の自身の画像や「これからも、エロエロツイートとか頑張るね」などの投稿を行ったと言います。

 

その時の画像がこちら。

アドセンスの規約に引っかかる可能性があるため、一部は消しています。

 

 

また、このようなツイートもしていました。

 

これは、とんでもないですね。。

 

この時、裁判所から何度も指導を受けていましたが従わなかったため、戸倉三郎東京高裁長官から口頭で厳重注意を受けることにもなりました。

 

2017年12月15日のツイッター投稿:女子高生への侮辱訴訟

 

2017年12月15日、東京都で起こった殺人事件について、その判決文のURLとあわせて

「首を絞められて苦しむ女性の姿に性的興奮を覚える性癖を持った男」

「そんな男に,無惨にも殺されてしまった17歳の女性」

とTwitterに投稿しました。

 

 

これが問題になり、文書による厳重注意処分となりました。

 

また、この件については2021年6月に女子高生の両親が慰謝料など計165万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたことがわかりました。

 

2018年5月の投稿

 

岡口基一裁判官は、拾われた犬の所有権が争われた裁判の記事のURLとあわせて

「公園に放置された犬を保護したら、元の飼い主が名乗り出て『返して下さい』 え?あなた?この犬を捨てたんでしょ?3か月も放置しながら…… 裁判の結果は……」

とTwitterに投稿しました。

 

 

これに関して、勝訴した元の飼い主が高裁に抗議しました。

 

岡口基一は前回の例からまたこのような裁判関係者を傷つける発言をしたため、ツイートをやめるようにと言われましたが、やめる気はないと反論。

 

「仮に裁判官を辞めることになってもツイートは止めないということか」という長官の質問に岡口は「はい」と答えています。

 

結局、岡口基一は戒告となりました。

 

2019年11月12日のfacebook投稿

 

岡口基一は、Facebookに

「その遺族の方々は,東京高裁を非難するのではなく、そのアップのリンクを貼った俺を非難するようにと、東京高裁事務局及び毎日新聞に洗脳されてしまい、いまだに、それを続けられています。 」

という文章を投稿。

 

これに対して殺人事件の遺族が反発しました。

 

またもや岡口基一は戒告となります。

 

白ブリーフの投稿

 

これはかなり有名な件ですが、岡口基一裁判官がTwitterで自身のパンツ一丁の写真を投稿。

 

 

当時はニュースなどにもなりました。




世間の声

 

法律家になる為のお勉強での頭の良さは持っていたけど、人としての大切な部分は欠落していたのでしょう。
「判事」という重要な職に就くには適さないのでは。
私の偏見ですが「顔」怖い。

 

昔、法律用のIME・ATOK辞書とか配布していた頃はいい裁判官だったんだけどね。要件事実の本にもお世話になった。

ボディービル始めた頃からブリーフ一枚の姿をネットで晒したり奇行が目立ちだした。

 

処分を2回受けながら反省していない
こんなのが判事で良いのか?
さっさと罷免して欲しい

 

遺族からしたら二次被害に当たる。しかし因縁をつけたとか理解できない。この人が判事で正当な仕事ができるのか不安になる。

 

柏木由紀の難病名は脊髄空洞症でどうなる?これから悪化や命に影響は?

【熱愛】岡田将生と鈴木唯アナの馴れ初めは?マンションはどこで同棲は?







-ニュース

執筆者:







error: このコンテンツはコピー禁止です。