Time!

タイムリーな情報がよくわかる!

芸能

中村勘九郎は太った?「いだてん」撮影の前後で画像比較!

投稿日:2020年12月26日 更新日:

 

こんにちは!

 

歌舞伎俳優の中村勘九郎さんが太った?と話題になっています。

 

劇場版ポケットモンスター「ココ」の舞台挨拶において、自身でも太ったと言っているようです。

 

 激動の2020年を漢字一文字で振り返った勘九郎は“太”と回答。その理由について「昨年、大河ドラマでマラソンランナーの役をやりまして、糖質制限ダイエットというものをしていたんです。撮影が終わった後、糖質をたらふくとるようになったら、大リバウンドし、さらにコロナ太りで10キロ太りました!(笑)」と告白。それでも「太ったおかげでザルードのような太い声が出せるようになったので良かったかな?とは思っています!」と笑顔を見せた。

引用:Yahoo!ニュース

 

 

大河ドラマ撮影による糖質制限や、コロナ太りの影響で太ったようです。

 

 

今回は、中村勘九郎さんが太ったとの声について、実際に写真を見ながら比較していきたいと思います!



中村勘九郎さんは太った?

 

中村勘九郎さんが太ったと言っているのは、大河ドラマ「いだてん」の後と行っているので、その前後で比較していきましょう!

 

 

太ったと言われる前はどんな感じ?

 

 

こちらは「いだてん」の時の画像です。頬の肉や顎の肉がすっきり落ちていてシャープな印象を受けますね。

 

純粋にカッコいいです。

 

 

全身を見てみても特にお腹が出ている印象もなく、痩せていると言った感じです。


「いだてん」後は太った?

 

 

 

 

こちらが太った後の画像です。

 

本人曰く、10kg増えたようですが、確かに少し頬に肉がついてふっくらした印象を受けます。

 

 

 

こちらを見ればよくわかりますが、いだてんのころの顎のシャープさがかけていますね。比べてみると確かによくわかります。

 

 

ただ、今でも役者さんとして整った顔立ちをされているのは確かですね!

 

 

今回は以上となります。最後まで読んでくださってありがとうございました!

 







-芸能

執筆者:







error: このコンテンツはコピー禁止です。