Time!

タイムリーな情報がよくわかる!

生活

【徹底比較】どっちがいい?新発売、アップルAirPods MaxとソニーWH-1000XM4を徹底的に詳細比較してみた!

投稿日:2020年12月9日 更新日:

f:id:sanndarukoukou:20201209113349j:plain

こんにちは。アップルが「AirPods Max」というオーバーイヤーヘッドフォンを発売しました。

しかし、値段が6万を超えることから、買うのを迷っている人も多いと言います。

また、なぜかソニーのWH-1000XM4がTwitterでトレンド入りするなど、ソニーの製品にも注目がいっている状況です。

そこで、この記事では新発売のApple「AirPods Max」とSONY「WH-1000XM4」を徹底的に比較していきたいと思いますので、ご購入の参考になれば幸いです!

AirPods MaxとWH-1000XM4徹底比較

簡単な比較表

まず簡単なスペックの比較表を置いておきます。

比較表

製品名 AirPods Max WH-1000XM4
価格(税込) 67,980円(刻印無料) 33,291円(※Amazon価格)
接続 Bluetooth5.0 Bluetooth5.0
電池持続時間 30時間(NCオン時) 5分充電で1.5時間再生 20時間(NCオン時) 10分充電で5時間再生
重量 384g 254g
充電端子 Lightning USB-C
NC あり あり
外音取り込み あり あり
ハイレゾ 対応 不明
操作 物理ボタン タッチ操作

 

一つずつ詳しく解説しながら比較していきます。

デザイン・外観

AirPods Max

f:id:sanndarukoukou:20201209114242j:plain
出典:https://www.apple.com/jp/airpods-max/specs/

こちらがAppleのAirPods Max。アップルらしい酸化皮膜処理のアルミ製のデザインで、iPhoneと並べるとよくマッチしそうな感じです。

ヘッドバンド部分はなかなか個性的な形をしていて、好き嫌いが分かれそうなデザインではあります。

WH-1000XM4

次にSONYのWH-1000XM4です。

f:id:sanndarukoukou:20201209114747j:plain
出典:https://www.sony.jp/headphone/products/WH-1000XM4/?s_srch=all

こちらは万人受けしそうなザ・ヘッドフォンといった感じの形です。材質はマットな質感の樹脂でできています。

以下に外観・デザインの簡単な比較表をおきます。

デザイン・外観比較表

製品名 AirPods Max WH-1000XM4
材質 アルミ、メッシュ 樹脂、ウレタン
シルバー、スペースグレイ、ピンク、グリーン、スカイブルー ブラック、プラチナシルバー

価格

 AirPods Max

まず、AirPods Maxの公式販売価格は税込67,980円となっています。なんと驚きの価格設定になったな、といった感想です。世間でもこの価格には驚きが上がっています。

Apple製品は、ネット通販で探しても公式販売価格より安い値段で手に入れるのは難しい傾向にあります。

また、販売直後となっているため今のところ公式価格で買うしかないでしょう。

www.apple.com

WH-1000XM4

SONYのこの製品は、発売直後ではありませんがついこないだ発売された直後です。公式価格は4万円を超えますが、Amazon、楽天などでは3万円少々で売られているなど、かなり価格が下がってきているようです。

価格比較表

製品名 AirPods Max WH-1000XM4
Amazon なし 33,291円
楽天 なし 33,638円
Yahoo!ショッピング なし 32,800円
保証 AppleCare 6,380円 ソニーストア購入の場合3年保証

重量

AirPods Max

AirPods Maxの重量は384gとなっています。SONYより少し重いですね。

WH-1000XM4

WH-1000XM4の重量は254gで、100g以上軽くなっています。首が疲れやすい人はこちらの方が負担は少ないでしょう。

収納ケース

AirPods Max

f:id:sanndarukoukou:20201209125220j:plain
出典:https://www.apple.com/jp/shop/buy-airpods/airpods-max

このようなイヤーカップ部分を覆う収納になっています。

WH-1000XM4

f:id:sanndarukoukou:20201209125343j:plain
出典:https://www.sony.jp/headphone/products/WH-1000XM4/?s_srch=all

このように全体を覆うケースになっています。

特徴・強み

AirPods Max

こちらの強みはやはり、iPhoneユーザーには嬉しいでしょう。

ややこしい接続設定などがなく、一瞬で接続できるところです。

f:id:sanndarukoukou:20201209130349j:plain
出典:https://www.apple.com/jp/airpods-max/

WH-1000XM4

こちらの強みは、やはり比較して価格が安いところ、ハイレゾに対応しているところ、またSONYの音質のよさなどが挙げられますね。

まとめ

比較してみて思ったことは、コスパや安定した音質の良さを求めるならSONY、iPhoneユーザーで統一したデザインや接続の楽さなどを求めたい方はAppleと行ったところでしょうか。

読んでくださってありがとうございます。







-生活

執筆者:







error: このコンテンツはコピー禁止です。